いきなりのショートボードデビュー|サーフィンライフ

short

私は現在サーフィンを趣味として楽しんでいます。
しかし、3年くらい前はまさか私がサーフィンをするなんて思っていませんでした。

これから、どうして「サーフィンを始めたのか?」、「なぜいきなりショートボードから始めたのか?」などについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

サーフィンライフを楽しむ

まず、「サーフィンを始めたのか?」ですが、きっかけはたまたま近所の友達と飲む機会があって、その人がサーフィンをしていたので誘われたのがきっかけでした。
当時はウェットスーツやボードを買う金がなく、それらを友達から借りて海に行きました。


次に「なぜいきなりショートボードから始めたのか?」ですが、友達から借りたボードがショートボードだったからです。ということで、初心者がショートボードから始めてしまったのですが、苦労の連続でした。その苦労を以下に書き出してみると、

・筋肉がない私にとってパドリングは非常にきつく、全然進まないばかりか後日筋肉痛がひどくて大変でした。
・いい波がきてもパドリング力がなくてテイクオフできませんでした。
・やっとの思いでテイクオフができたと思ったら、ショートボードは浮力がないので、なかなか立てませんでした。

ということで、さんざん苦労しましたが、今では克服してサーフィンライフを楽しんでいます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です