初心者のはじめてのサーフィンスクールin宮崎の青島

サーフィン初心者です。
夫と2人で宮崎の青島まで行ってきました。

aosima

目的は「サーフィンスクール」に参加するためです。

宮崎は世界的にも結構知れたサーフィンスポットと聞いたので、九州に住んでいる内に一度は経験しないともったいないと思い立ちました。

スクールはネットで調べて電話予約。
用意するものも特になく、水着だけ持っていく気軽なものでした。

簡単な受付をして、サイズに合ったウェットスーツを渡され、担当してくださるコーチの方とごあいさつ。
いよいよ期待も高まります。

「さて、海へ」というわけではなく、もちろん最初に準備運動をしっかりします。
その後、ビーチでレッスンが行われます。
何度も何度もパドリング、テイクオフの練習。
普段から運動不足なので、陸上でも結構つらかったです(笑)

スポンサーリンク

ようやく海へ

サーフィンについての基礎知識(マナー)とイメトレがきちんとできて、やっと実践!

スクールの良さは、コーチが波待ちポイントまで押してくれることですね。
初心者はパドリングがつらいと散々聞いていたので、きちんとポイントまで行けるのはありがたかったです。

良い波が来るまでボードにまたがって待つのですが、良い波が来そうだということすら初心者なのでわかりません。
コーチは「次来るよ!」と教えてくれるので、テイクオフの準備。
結果、体育会系の夫よりも私の方が早く立てました!
コーチがめちゃくちゃ褒めてくれるので、かなりやる気がアップします。
でも、立てたはいいけど、すぐ落ちてしまう。
5~6回目でやっと立っている時間が長くなりました。

30分もすると私は波酔いでダウン。
ビーチでしばらく横になっていました。
波酔いなんて、盲点でした。

でも、スクールに参加したからこそ、最初から最後まで形だけでも経験できたので、本当に良かったです。
波酔いを克服できるのなら、またやりたいと思いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です